« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

道東の旅=釧網線

釧網線(せんもうせん) は、釧路と網走を結んでいます。

なんて事はもう当たり前で皆よく知っている?

恥ずかしながら私、知らなかったんですよ。。。

自分の周りの都市名だとか、川の名前とか、離れた地方の方が知らなかったりすると「え!! 知らないの??」 なんて 思うことがありますが、今回はその知らない馬鹿な人が私。でした。

この旅行記? どういうわけか、旅の終わりから逆に戻っております。

0710_015 塘路(トウロ)駅、駅舎内にある喫茶店です。

はっきり云って駅舎内には、ここと、トイレ、ストーブ、ベンチしかありません。

ポスターや、写真が沢山はってあります。このお店は

ノロッコと云うようです。ノロッコ電車が走っているのでその名前をもらったのでしょう。0710_016    

マウンテンバイクで走って疲れた体と心を休ませたくって、お茶とピザを注文しました。

私のお願いした紅茶はしっかり出ていて「おいしい!」って思わず声がでましたよ。 紅茶って、期待はずれのときが、結構あるんだよね。色だけで味がうすいってことが。  これは、期待以上で◎。 茶葉は多分「アッサム」だと思いました。  夫のコーヒーもおいしかったそうだし、ピザもおいしい。  無口なオーナーおじさん、結構こだわりのある人に見受けました。 のろっこ号が到着する時、このおじさん大きなカメラをかまえて写していました。 毎日まいにち 入ってくるノロッコ号なのにねぇ~。 よっぽど、ほれ込んでるんだね!0710_004        0710_003   

これは確か斜里のあたりの駅で4分間停車した時に車内販売に来た人です。こんなスタイルははじめて見ました。

0710_001 網走駅発、釧路行きの快速

一両のみでチョッと驚きました。 トイレはついています。一人旅の人や、カップル、若い女性グループとか、旅行客が多いように見受けました。

ボケた写真でごめんなさい

網走、釧路間は約3時間です

網走を出発してしばらくは、海岸線から海の景色が楽しめます。 鮭でしょうか?釣りをしている人達もいます。  しばらくすると、今度は、北海道の大地の風景が興味深く席を反対側に移りました。  葦のしげみ、その赤みがかった茶色の広がりがとても雄大で吸い込まれます。 3時間も苦にならないで楽しかったぁ~。

2007年10月23日 (火)

道東の旅=釧路

       0710_006          お待たせいたしました。  やっと写真をUPです。カヌーは私達と一緒に車に積んで川岸まで移動しました。  

釧路川の本流です。 朝7:00 だ~れもいない。静かで清らかな空気の中、これから始まろうとしていることで気分が高揚しています。          

0710_007一応ライフジャケットをつけ、オール(別の名前だったけど)の使い方を教えてもらってから、乗り込みです。

     

0710_009 1番ヘサキに私、次に夫、そして後ろがインストラクターです。 川の流れが結構あって、何もしなくても自然にゆっくり流れる感じですが、インストラクターの方がうまく操っていてくれたのでしょうね。  本当に静かですが、時々流れの水音や鳥の声、鹿の声が聴こえ、それがまるで別世界のものに感じます。

0710_011 視線が低いから水面がこんなに近くて広く見えます。 

美術の知識はあまりありませんが、まるでイギリスのターナーの水彩画に入り込んだみたいです。     風は全然なくって、寒さは感じませんでした。 勿論ダウンのジャケット、帽子、手袋をしての話です。

0710_013 丁度、木の陰になってしまいましたが、エゾ鹿(オス2歳)がゆったりと私たちを見つめています。 奈良公園で見る鹿よりはずっと大きいですよ。

0710_005塘路駅の駅舎です。 この次に又続きをUPいたします。

2007年10月17日 (水)

川下りのあとで

初体験のカヌーの後、3時間ほどゆとりがあって、カヌーのインストラクターさんに相談したら、「レンタサイクルもしていますから、それで展望台を廻ったらいいですよ。」

あ~ぁ、それはいい提案! 相談して良かった~。 

持ってきてくれた自転車は △▲▽・・・ マウンテンバイク !!!

「普通の自転車に乗れれば、大丈夫です」   ホントか?

マップをもらって、展望台4ヶ所 教えてもらって  いざ出発 !

なななんだ! ハンドルがやたらユラユラ~~・・・  大丈夫かいなぁ?

まぁまぁまぁ  なんとか 行けそうかな・・・  な~んて、

そ~んな、こんなで しばらくは周りの景色をみるゆとりも無く~~~必死!

砂利道なんですよ!  お尻が痛くなってきたぁ~ 

フトモモも少し痛い~  最近ウォーキングくらいしか運動してなかったもん!

車が通ると砂埃がすごい。 息をつめて・・・ほれほれ頑張れ!

やっとの思いで、一番遠くにある展望台にたどりつく。  トイレがあってやれやれ。

でもそこからは少し歩いて上らなきゃならない。  頑張りましたよ。。。

といっても、もっと上もあったんだけど無理は禁物でしょ??

スケッチを1枚しながら休みましたぁ~

同じ道を戻るというのは辛い物がありました・・・

もう、他の展望台を廻るという気持ちは全く失くしていました

ひたすら、早くこのマウンテンバイクから開放される事のみを願い続け

それでも1時間位 漕いだか? 距離もどのくらいだったのか? そんな事はどうでもよかったのです。

お尻のいたさ(サドルのクッションが悪い? サドルの下にバネなどが何も無いためか?) 限界でした。

駅の喫茶店で無口なおじさんが、美味しい紅茶を入れてくれました。

夫の頼んだコーヒーも美味しかったそうです。 ピザも美味しかったですよ!

この一見無愛想なおじさんが素晴らしい提案をしてくれたのです!!!

もうすぐ到着する「のろっこ号」に乗って次の駅まで行き、乗車予定の電車に其処から乗ったらどうですか?  と。

のろっこ号には乗りたかったけれど、時間が合わなくて、諦めていたのです。

人は見かけじゃありませんね!

誰も降りてこないかと思えるような小さな「塘路(トウロ)」駅です。

でも観光バスがすでに4台、のろっこ号から降りてくる客を迎えに来ています。

5両編成の「のろっこ号」から、幾つもの団体客が降り、代わりに 私たち2人はのろっこ号の客となりました。

写真をアップしなきゃいけませんが、ちょっと今はその時間と元気がありません。お許しください。 なるべく早くアップしたいとは思っております。

2007年10月14日 (日)

道東の旅

道東の旅
網走から釧路に向かう釧網線(センモウセン)車中です。斜里駅で4分停車。車内販売の元気なおじさんが入って来て、驚きです。生ビールを注文する男性もありました。 訂正 俎上→遡上 俎板に乗せてはダメね

道東の旅

半信半疑で荷物に詰め込んだダウンのジャンパーが手放せない気温です。今日これから向かう釧路は初氷を観測しと云うし、北海道は目に見えて冬に近づいています。鮭の俎上も見ましたが、生まれた地の水を目指す本能には驚きです。でも目的地を目の前にして命尽きる鮭、やるせない姿もありました。カモメが狙っていました。 釧路は湿原が楽しみにです。 訂正 前回の写真右は雄阿寒岳ではありませんでした。

北海道に来ました

北海道に来ました
一昨日より網走に入りました。昨日、友人の案内で屈斜路湖、摩周湖、阿寒湖などを廻り初雪に薄化粧され、秋色になった景色を堪能。写真は雌阿寒岳、雄阿寒岳です。オンネトーから見たところです。気温3〜7度です。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »