« イギリス庭園 | トップページ | 金庫が開かなくなった! »

2007年6月15日 (金)

上高地

Dsc02645 いつも 「行きたいなぁ。。」 と思う所。   でも 現実には なかなか 行けない所。 とても久しぶりに行ってきた。 それは、いつも送ってくる旅行社のDMにこれならいいかな。と 思うのがあったので。 上高地だけの2泊3日。  初日は河童橋近くの 上高地アルペンホテル。2日目は徳沢園に泊りで、お天気も大荒れ予報を大きく狂わせ、まずまずの天候。  雪が随分少なくてチョット驚き! それから、あちらこちらに、山崩れの跡が目立ち、道もガレ場状態。 大自然を満喫しているようで、実は重機を使って人の手が多分に入って、そのお陰で歩いたり、山の姿を楽しませて貰えるんだと知りました。Dsc02557                       

初日、雨模様の中カッパを着て田代池まで歩いた。 この写真を写した直後、すぐ左手前方(約30m)に、なんと熊がいました! 居るんですねぇ。Dsc02559 下の写真中央、黒いのが熊です。草を食べているかの様子でした。

Dsc02579

上高地、梓川といえば、化粧柳が有名です。丁度、花の時期で綿毛が風にのって舞っています。雌雄別株です。Dsc02628                        ラショウモンカズラ     沢山咲いていて、よく目に付いた。名前の由来を調べると。。。 京都の羅生門で渡辺綱が切って落とした鬼女の腕にこの花の形が似ているところから出た名。だそうです。Dsc02587

お猿さんのファミリーもよく見かけた。ほとんどが、ベビーとそのお姉さん(お兄さんかも?)お母さんの3匹セットです。

Dsc02634

「氷壁」の宿 として有名?  徳澤園、平成5年に新しくなったようで昔のイメージとは全く変わっていて、どっしりした構えの素適な宿です。自家発電のため9:30p.m~6:30a.m迄消灯します。常夜灯と懐中電灯がありました。コタツも用意してあり、薪ストーブも活躍中。まだまだ寒いんです。Dsc02630

宿の前はこんな感じで開けています。牧場だった時があったためか明るく広々してハルニレの大木が印象的。

« イギリス庭園 | トップページ | 金庫が開かなくなった! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

上高地いかれたのですね。写真を見てとてもなつかしくなりました。上高地には独身時代に2度、そして7年ほど前に夫と訪れたところです。そのつど8月でしたが、昨年の五月ごろにも行こうと思ったのですが、7月にドイツ、オーストリアツアーが控えていたのであきらめてしまいました。今年も兄弟での旅行が夏と秋に予定しているので無理のようです。
それにしてもこの季節の上高地の緑はきれいですね。
それに、熊や、お猿さんに会えるなんて、この季節ならなのでしょうか。徳沢園はたしか河童橋から山の中にはいっていったところで明神池の側ですよね。30年以上前のうろ覚えの記憶で定かでなくなりました。

こんばんは。
上高地はすてきなところですね。私はまだ行った事が無くあこがれの地です。今の季節は新緑がとてもきれいでしょうね。
梅雨とはいえ雨もなく暑い日々を過していると、上高地が別世界のようです。一度訪れてみたいと思います。
お猿さんの赤ちゃんかわいいですね。

上高地。なつかしいですね。昭和44年7月に訪れました。
日光キスゲが咲いていて、川も大正池もきれいでした。その時はキャンプをして前穂高に登ったのです。
今も上高地は俗されてませんでしたか。
もう一度訪れたい所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリス庭園 | トップページ | 金庫が開かなくなった! »