« マーマレード | トップページ | いかりそう »

2007年3月30日 (金)

なめとこ山の熊

なめとこ山の熊」 とは 宮沢賢治 の童話です。

実は カルチャースクール の 「朗読 と 読みきかせ」 の教室へ行っています。

そこで 今 なめとこ山の熊 を 練習中。 

まだまだ 朗読は初心者 なので 何を読むのも 難しいのですが、

宮沢賢治の物は 特に 難しいーっ!

でも 読み終わると 胸に ずーん と残る何かが 。。。

童話 と 言っても これは 大人の童話 みたいです。

子供は 子供なりに 面白かったり、感じるものがあるでしょうし

幾つになっても その 年代ごとに 受け止め方が 違うかも。

童話だから 子供の読むもの と 決め付けないで

機会があれば 一度ぜひ、読んでみて下さい。

   声をだして。。

若いお母さんなら お子さんに 絵本を 読んであげてほしい!

柳田邦夫 さんが 熱心に 勧めているように

大人の人にも 絵本を 読んで欲しい。

私は 今月 絵本を3冊 買いました。

   自分のために

疲れた時には その絵に 癒され

心が さびしい時、お話に 慰められ

これからも 私は 絵本を買う ことでしょう。

« マーマレード | トップページ | いかりそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

可愛いデザインですね。
私は可愛いものが好きなおばさんなのでうらやましい思いで楽しませてもらいました。童話の読み聞かせもすてきですね。
仙台にもそんなカルチャーセンターがあったらいいなーと思いました。ココログはまだ慣れていないのですが参考にしながら頑張って生きたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/5907099

この記事へのトラックバック一覧です: なめとこ山の熊:

« マーマレード | トップページ | いかりそう »