« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月26日 (火)

ドイツ旅行

Doitu1 旅行の写真を取り込むのに、圧縮とかが??状態で・・・困ったなぁ~。何とかやってみました。 さて、どうでしょうか?  まだ練習中と云うことでお許しを。  この写真は リューベック のお菓子屋さん(ニーダーエッガー)の店の中です。 マルチパン(英語読みではマジパンといいます)で世界的に名の通ったお店だそうで、大変な賑わいでした。  マルチパンと云うのは、アーモンド入りの砂糖菓子で、ドイツ人の大好きなお菓子。リューベックが元祖と言われています。 1407年に飢饉に襲われたとき、市政府がパン職人に、倉庫に残っているアーモンドでパンを作る事を命じマルチパンが出来たのが由来とされています。

Doitu12 市庁舎(青緑色の屋根)とその周辺

市庁舎前の広場にはクリスマスマーケットが開かれグリューワインの香りがあちこちから漂ってきます。 アニス(八角)や、シナモンの香りが強く香ります。 市庁舎のすぐ裏手にニーダーエッガーの本店があります。

Doitu13_1

ニーダーエッガー 店内  レジのお姉さん

プレゼントにするお客さんが多くて、だけどお店の人はちっともせかせかしないで、ゆっくりに感じます。 

Doitu14

マルチパン まるで果物屋さんか? と思うように沢山並んでいるのが全部マルチパンです。 動物の形をしたものも沢山有ります。  でも私たちになじみの物は、チョコの中にマジパンが入った物ではないでしょうか。                               

Doitu15 リューベックの街  青緑色がとても美しく、目に飛び込んできます。 塔が沢山あるのがこの街の特徴でしょうか? 「七つの塔」と名のついた料理が有名です。 ハンザ同盟の「ハンザの女王」と称されるこの街の旧市内は、とても印象的で可愛くて、そして美しいです。 エルベ川を利用して、がこの街へ集められ、そして此処からあちらこちらへと更に配送されたので、此処では塩もお土産になります。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »