« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

クッキー作り

Dsc01910 オートミールクッキーを焼きました。  頼まれて、たぁーくさん焼きました。ちよっとクッキー屋さんになった気分です。この他にも数種類のクッキーを作りましたが、これが1番簡単で、おいしい!!    レシピはここをクリック「o-tomi-rukukkie.doc」をダウンロード

2006年10月28日 (土)

まゆはけおもと

Dsc01907_2 Dsc01908_2          まゆはけおもと が咲きました。

我が家では20年ほど前から育てています。脇から子供が出てくるので、株分けをしては知人に差し上げて喜んでもらっていますが、まだ余り知られていない様ですネ。ここ2年、株分けなどの手入れを怠っていたので、こみあったり、葉が痛んでしまったりで少々可哀想な姿・・・。やっと少しだけ、株分けができたところです。 これで今年も数人にお分け出来そうです。    10月の声を聞くと、突然! と言った感じで花茎が伸びだしてきます。 これはチョット感動的です。 実は私は、この花を亡くなった父の形見と思って、育てています。  父の亡くなる少し前、看病や、見舞いで実家に帰ったとき、そこで咲いていました。その一鉢を貰ったのが始めです。(父は10月半ばに亡くなりました)   ですから、わたしにとって大切な花なんです。

2006年10月21日 (土)

マドレーヌ

Dsc01881 マドレーヌを焼きました。秋がきて焼き菓子が美味しく感じられます。

作りやすいお菓子ですが、今日は初めてスーパー・パティシエ辻口博啓さんのレシピで米粉を使って作ってみました。

マドレーヌのいわれ「madore-nu.doc」をダウンロード

2006年10月16日 (月)

ティーブレイク(トントン豆)

Dsc01876
Dsc01864
今日はコーヒーブレイク。本当は紅茶が大好きだけれど、コーヒーも勿論好き!先日美味しいコーヒーの入れ方を教えて頂きました。今までの自己流とはやはり一味違って美味しいですねぇ。 でも今日は私一人だけのコーヒーブレイクなので一人用のドリップコーヒーで手軽に入れました。今日の注目はマグカップです。10月8日に結婚した姪の引き出物で、今日お初に使います。となりに移っている「おつまみ」
ですが、これも同じ引き出物に入っていました。呼び名は処によって違うみたいですねぇ。 夫は「ポッカン菓子」と云います。私の育った所では「トントン豆」と云っていました。 そして、お嫁入りにこのトントン豆を幾俵も持って行くのです。近所の子供たちは紙袋に小分した「トントン豆」を貰いに、朝早くまだ薄暗い頃から出かけた様に記憶しています。(50年も前のことですが・・・)   でも形は変わってもまだ、この習慣が残っている事に感動しました。 米と砂糖をパーンとさせた「トントン豆」と一緒に小さなおせんべいや、キャンデェー、チョコなども入っています。  欧米ではウェディングにライスシャワーがありますが、こんな所でつながっているのでしょうか? イギリスのショートブレッドも米の粉を使ったお菓子で、結婚式を終えたカップルが自宅の入り口の扉にぶつけ、割れた破片を手にした人は幸せになれる(未婚の人は結婚できる)と云われています。   となりのバラは我が家で咲いた「プリンセスミチコ」です。良い香りがします、花の姿も可憐です。

2006年10月13日 (金)

ティーブレイク(芋ようかん)

Dsc01863_1
今日はちょっと優雅にティーブレイク
洋梨のタルトを焼きました。見た目よりずっと手軽に作れます。
季節のさつま芋で芋ようかんも簡単に作れます。レシピはここをクリック「imoyoukann.doc」をダウンロード

庭のもみじを添えました。  好きなCDをかけると一層優雅です。 ちなみに今日のCDは久保陽子さんのクライスラー名曲集≪美しきロスマリン≫です。音に伸びやかな艶があって、めりはりもはっきりしていて(音楽は全くの素人ですが・・・)大好きな演奏家です。 

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »